Laravel Stripe

[Lravel8]Stipeのキャッシャーで次の請求日を取得するの巻

Laravel8で Stipe決済の実装の開発をしていると、Laravelキャッシャー(cashier)を使っていて、次の支払い(次の請求日)取得したいことがある。

色々と試してみるとこのようにするとできたよ!

// 次回の請求日の取得
$next_pay_timestamp = Auth::user()->subscription('default')->asStripeSubscription()->current_period_end;
$next_pay = Carbon::createFromTimeStamp($next_pay_timestamp)->format('Y年m月d日');

日付のフォーマットはCarbonをComposerで入れて、

use Carbon\Carbon;

を入れる必要があるよ!

ニンニン!

 

-Laravel, Stripe

© 2022 青い空とコーヒーと